債務整理がローンに与える影響

債務整理を行うと個人信用情報機関に記録が残るデメリットがあります。

ローンを組もうとしたときに個人信用情報機関の情報を参照するので、債務整理したことが分かると貸し倒れが起きる可能性が高いと判断され、審査に通らなくなります。この記録は5年経過すれば削除されます。記録が消えれば審査に通るようになりますが、5年以上経過していても把握されて利用できないこともあります。

債務整理を起こした金融業者に対して再契約しようとしても、金融業者は独自の記録を残しているので審査に通りません。このようなときは他社のローンに申し込まなければなりません。

債務整理は個人でも行うことができます

借金の返済で生活もままならなくなってしまったときは、債務整理を行うと借金をゼロにしたり、減額することができます。この手続きは、法律で認められているので、誰でも行うことができます。

手続きを行うときは、個人でも行うことができますが、法律の知識が必要になったり、債権者との交渉が必要になったときに債権者が交渉に応じてくれないことがあるので、債務整理の手続きを行うときは、弁護士や司法書士など専門家に依頼をしたほうがよいと言われています。

依頼をするときは、まずは無料相談を行っている弁護士事務所などもあるので、債務整理の相談から初めてみてはいかがでしょうか。

債務整理という選択肢を選ぶべきとき

借金返済を自力で行えなくなったら、債務整理という選択肢を考えておくべきでしょう。

債務整理をすればブラックリストに登録されますが、借金を返済できるまで減らせるメリットは大きいです。多額の借金を抱えて返済不能になると、あっという間に債務は膨らんでいきます。

延滞した債務には利息・遅延損害金が発生し、雪だるまのように返済総額は増えていきます。債務整理という選択肢を考えるべきタイミングは、すでに延滞をしている方、完済する見通しが立たない方などです。完済が無理だと感じたら、迷わず弁護士に相談して解決策を決めていきましょう。

多重債務の方の任意整理、債務整理による解決

複数の金融会社から借り入れが行われている借金状況は多重債務と呼ばれ、完全な返済を目指すには大きな計画の立て直しが必要となるケースも多く見受けられます。先の長い返済計画が立てられない場合などにおいては、債務整理による解決が目指されます。

裁判所への申し立てが特に必要とされない任意整理は、借入先である金融業者との直接的な交渉によって勧められ、以降の借金返済に関する計画を立て直すことが可能となります。弁護士や司法書士などの法律専門家を介入させることによって、個人で手続きを行うよりスムーズに対処されることもあります。

多重債務になっても債務整理は可能

消費者金融会社からのキャッシングや銀行からのカードローンを借り続けることによって融資が返せなくなり、多重債務に陥る人が多くなっています。そのような場合、自己破産を考える人がたくさんいますが、それ以外にもいろいろな方法があります。

日本でいちばん多く使われている債務整理方法は、任意整理であり、これは裁判所を通さない整理方法として知られています。金利カットをしてもらい、3年から5年で元本部分だけを返す方法が任意整理であり、弁護士や司法書士などに依頼することで手続きがスムーズに行われることになっています。

多重債務者の利用率が高い任意整理、債務整理について

多重債務を解消するための債務整理には、任意整理と民事再生、自己破産そして過払い請求があります。この中で多く利用されているのが任意整理です。手続きをすすめる上で過払い金があれば、過払い請求をおこない、さらに債権者との交渉で今後の利息分をカットすることで、返済額の負担をなくすものです。

ここで重要なのが今後の利息分の交渉です。交渉力があればスムーズに手続きをすすめることが可能です。ですが簡単に示談に応じない場合もあり、裁判に移行するケースがあります。こんな時は借金や訴訟問題にも強い弁護士が役立つでしょう。そのため最悪の事態も想定した、債務整理の依頼先を探すべきです。

大阪府で多重債務による債務整理、過払い請求が強い法律事務所は

弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ 【HP】
https://www.kabaraikin.com/ 【過払い金ナビ】
https://www.shakkin.net/ 【債務整理ドットネット】
https://www.jikokaiketsu.com/ 【交通事故解決ドットコム】
https://www.bgata-kyufukin.com/ 【B型肝炎給付金ナビ】

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

債務整理の関連記事

債務整理についての情報。

マイカーローン、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金問題相談についての情報。

マイカーローン、債務整理、過払い請求、自己破産などの借金問題の内容以外の問い合わせはこちら